スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EGFとプラセンタの違いって何?

アンチエイジング化粧品というと、必ずというくらい出てくる「EGF」プラセンタその違いは何?

キャプチャ14.PNG「EGF」というのは衰えた肌にスイッチを入れてくれる肌の成長を促すタンパク質のこと。
上皮細胞成長因子などともいわれるターンオーバーを促進してくれる物質です。

また「プラセンタ」は胎盤のことで、その胎盤から抽出物のこと。


「プラセンタ」には細胞の分裂をコントロールする成分であることが、分かっていて「EGF」と同じように「成長因子」(グロースファクター)」あるいは「細胞増殖因子」です。

では、「EGF」と「プラセンタ」の違いとは? というと

「EGF」原料がイワシやアンチョビといった魚類から作られたもの。
「プラセンタ」主に馬や豚の胎盤から作られている点です。

| E G F と プ ラ セ ン タ の 比 較 |
美容効果が期待できるのはどっち?
最近では、化粧水などに含まれていることもありますので、見た方も多いのではないでしょうか。
このEGFは、肌細胞を再生してくれる凄いやつとして注目を浴びています。

これは、人間がもともと持っている因子、タンパク質の1つです。
肌や唾液、母乳などに含まれています。
肌を整える役割を持っている成分で、肌の角質層はこのEGFを受け取るための受容体が備わっているほどです。
これを肌につけるとターンオーバーが促進され、肌が美しくなると言われています。
もともと人間に備わっている成分であるだけ肌になじみやすく、スキンケア用品に幅広く使われるようになりました。

プラセンタ同様、もともと高価な成分だったのですが、長い歳月を経て生産する際のコスト削減を行い、現在の価格で販売できるようになりました。

| 栄養補給の面でプラセンタが優れている? |

このEGF、プラセンタとどちらが、美容の面でいうと、プラセンタのほうが効果をより期待できるといえるでしょう。

なぜかというと、アプローチの仕方は異なるものの、
プラセンタにもEGFにも肌のターンオーバーを促進する効果が期待できます
肌のターンオーバーとは化粧品がなければできないものではなく、人間の肌サイクルで行われる活動の1つです。
周期的に古い角質がはがれて落ちるターンのことなのですが、年を重ねるとこのターンオーバーが正常に行われなくなっていきます。
その結果、肌の上にメラニン色素などが残ってシミができたりしてしまうんですね。
なので、化粧品に手伝ってもらって肌のターンオーバーをしっかりいって肌をキレイにしましょうというのがEGFとプラセンタの目的です。
EGFの場合、言い方が悪いかもしれませんが、こうしたターンオーバーの手伝いをするだけの成分なのです。
プラセンタは、肌のターンオーバーを促す効果が期待できるだけでなく、さらに他の栄養分もしっかりと含まれています。
そのうえ、女性ホルモンの分泌を促す効果も期待できますので、そういった面からの美肌作用も考えられます。
つまり外側と内側両面からみずみずしい女性らしさを保ってくれるわけです。

なので、EGF化粧品にはEGF以外の成分も配合されていますので、それで補えるかもしれませんが、もともと「プラセンタ」として1つになっているそれよりも吸収しにくかったり、成分同士がバラバラに働いて協力し合わなかったりします。

肌の愛称もあると思いますので絶対にプラセンタがいいとは言えませんが、こういった面からプラセンタの方が優秀ではないのかな、と考えられます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
ビジネス集
■ 馬 プラセンタ
■ 竹炭の里 『化粧品・炭製品』
■ ダイエットコーヒー
■ パワーストーン
カテゴリ
アンチエイジング
老化防止 http://www.rouka-manabi.com/expression/skin.html 男性の更年期障害・原因と治療 ニキビ治療と対策 40歳代からのアンチエイジング 洗顔方法と洗顔選び
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール
プラセンタ
RSSリンクの表示
プラセンタ
↑ご購入をご希望の方はこちらから
プラセンタ
★在宅ワーク人気ランキング1位! ★悪徳在宅ワークに引掛らないで!
ランキング
フリーエリア
メンバー 「自己紹介」
キャプチャ69 キャプチャ70.PNG キャプチャ71 キャプチャ72
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。