スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラセンタとは

キャプチャ42.PNG
プラセンタは英語で胎盤でまたは植物の「胎座」の意味です。

キャプチャ2.PNGしかし健康食品や、化粧品で「プラセンタ」と呼んでいるのは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したもののことです。
(関連:プラセンタ語源および歴史)

一般的に「プラセンタ」という場合
もちろん排出された胎盤そのものではなく胎盤から有効成分を抽出したエキスのことを指します。


■プラセンタ・パワー

プラセンタは新たな細胞を作り出すのに欠かせない

● 一個の受精卵が爆発的に細胞を繰り返し人間から作られる

キャプチャ3.PNG哺乳類は、たった一個の卵とたった一個の精子が出会った後、受精卵となって子宮壁に着床し、そこからものすごいスピードで期幹細胞から目的となる各種の細胞に分かれながら、細胞分裂を繰り返していきます。
そして、数十兆という多数の細胞までになって赤ちゃんの体が形成されたのちに、赤ちゃんは母親の外に出てきます。

受精卵から胎盤が作られる
さて、ちょっと時間を戻して、子宮壁に着床した受精卵ですがここで非常に面白いことが起こります。
受精卵は、大きく2つの部分に分かれるのです。
1つは赤ちゃんの本体で、もう1つが胎盤です。
そして、赤ちゃん本体と胎盤の間はホースで結ばれています。
このホースは臍帯(通称「へその緒」と呼ばれています。

胎盤は母体から栄養を取り出し成長因子を作り出す
赤ちゃんが子宮の中で爆発的な細胞分裂を起こすうえで、胎盤が重要な役割を担っています。
役割の1つが母体から栄養や酸素などを取り出して赤ちゃんに送ることです。
秘密兵器である「成長因子」成分を生成して赤ちゃんに送ることです。
生成因子は、細胞分裂因子とかグロースファクタとかとも呼ばれます。
ちなみに、戦争中、親の栄養状況が極端に悪くても、赤ちゃんが子宮内で驚異的な成長を見せることがあったといわれていますが、これは大いに胎盤の役割によるものです。

続きを読む

スポンサーサイト

プラセンタ (胎盤) 抽出方法について

キャプチャ9.PNG


プラセンタは一般的に哺乳動物の胎盤を指しますが、胎盤そのままを使用しているわけではもちろんなく、
胎盤に含まれる有効成分を抽出したものを言います。


※ ご覧いただいたように抽出方法にもいくつか種類があり、その方法の違いで抽出されたエキスの頻出、有効成分も変わってくるようです。

続きを読む

プラセンタ 『エキス』と『原末』との違い

プラセンタ商品の成分表記欄には、プラセンタ100gm配合や、一気に行が大きくなり、30,000gm配合などがあります。

配合量が多いほうがよいような気がしますが、果たしてそうなのでしょうか?

キャプチャ8.PNGプラセンタの配合量の表記は「プラセンタ原末」
「溶液を含むプラセンタエキスの配合量」
「原末をエキスに換算した配合量」
という具合に違いがあります。

その中で、商品の成分表への表記が、「エキス」か「原末」科で、プラセンタの配合量は大きく異なります。


| プラセンタエキス

プラセンタの原液で液体状です。
このプラセンタエキスは、約85%が水分だといわれており、たくさんの水分と不純物が含まれています。


| プラセンタ原末

プラセンタエキスから水分と不純物を取り除き、濃縮させて粉末にしたものです。
乾燥させ、不純物を取り除くと、残った原末はたった15%ほどになります。

配合量の比較

「原末」と「エキス」のプラセンタエキス配合量表記では、原末は、配合量が少なく感じます。
しかしながらエキスは、水分やその他の物質を含めた表記であるので、純水にプラセンタの配合量を
表記する原末とでは、配合量をはっきりと比較することは難しいのです。


プラセンタエキスの配合量を記載している中には、大きな値を表記している商品も多く見かけます。
しかしながら、実際には水分やその他の物質が多く含まれているので、有効な成分が数ないものもあるようです。
中にはかなり薄めたプラセンタエキスを配合しているケースもあるようです。




続きを読む

プラセンタの主な成分・効能

● ビタミン
ビタミンは生理機能を整え、代謝を良くする機能があります。
また、生活習慣病の改善にも良いとされています。

● ミネラル
 ミネラルもビタミン同様、体内で自ら作り出すことはできません。
 しかし体にとって必要不可欠な血液・退役等を調整する機能があり
 ミネラルが足りなくなってしまうと体が障害を引き起こしてしまうこともあります。

● 核酸
 核酸は新陳代謝や細胞分裂を助ける作用があります。
 老化防止(アンチエイジング)によいとされている核酸ですが、20歳を過ぎると
 少しづつ減少し始め40歳を過ぎたころから急激に減少してしまいます。
 そのため体外から補給していくことが必要となります。

● 酵素
 酵素は食べ物から栄養素を消化し、吸収し、不要分を排出させるところまで
 関わる物質です。
 不足してしまうと血液が汚れてしまい、生活習慣病を引き起こしてしまうこともあります。
 酵素は健康な体つくりのために重要な役割を担っています。

● 活性ペプチド
 活性ペプチドとはアミノ酸同士が2個以上結合して、変化した物質のことを言います。
 結合するアミノ酸の種類、数によってさまざまな形に変化し体のバランスを保つため、
 あらゆる場面でその力を発揮します。
 
 プラセンタが抜け毛や薄毛にも効果があるとされているのはこの活性ペプチドの力が
 大きく関わっています。
 体内に入ったタンパク質は20種のアミノ酸に分解され後に再結合をし、様々な形で体に
 効果を与えます。

● タンパク質
 タンパク質は、血や肉、紙や爪などといった人の体を作るうえで必要な栄養素です。
 体内に入ったタンパク質は20種のアミノ酸に分解され後に再結合をし、様々な形で体に
 効果を与えます。

● 脂質・脂肪酸
 脂質という言葉は、あまりよくない印象を受けるかもしれませんが、
 実は体にとってとても大事な栄養素なのです。
 細胞膜や角膜、ホルモンを構成させる成分です。
 不足してしまうと体力が低下したりしてしまいます。

 脂肪酸は脂質の主な構成成分です。

● ムコ多糖体
 ムコ多糖体とは、体内の水分維持を行っている物質です。
 体液や血液などの水分は体の約60%を秘めています。
 このムコ多糖体は20歳を過ぎると減少していくので、自主的に補っていかなければ
 老化が進んでしまいます。

 プラセンタに含まれているムコ多糖体にはヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などが
 あり、これらが保水効果などを発揮し、老化防止にも効果があります。

● 成長因子 (グロース・ファクター)
 そしてプラセンタには様々な成長因子(グロース・ファクター)という栄養分も
 含まれています。

 成長因子 (グロース・ファクター)とは、古い細胞が分裂し、新しい細胞に生まれ
 変わらせるために力を大きく発揮します。











 

プ ラ セ ン タ 歴 史

プラセンタが人の健康や美容に利用されたというその歴史意外に古いものがあります。

キャプチャ5.PNG紀元前前「医学の父」と呼ばれるヒポクラテスがプラセンタを治療薬として使用していたという事実があります。

また東洋では4000年前の中国において、『紫河車』という名で、奏の始皇帯の時代には不老長寿の薬として珍獣されていました。

西洋においてはクレオパトラ、マリーアントワネットも若返りと美容目的でプラセンタを使用していたようです。


プラセンタのその利用は美容目的だけではありませんでした。
戦時中は兵士の負傷の手当てに有効か医薬品として使用されていたりもしました。
プラセンタの効力が広く知られていたといえるでしょう。




◇ 日本でのプラセンタの歴史 ◇


プラセンタは、日本でも江戸時代に虚を補う」薬として、肺結核、貧血、ぜんそく全身衰養強壮などに利用されていました。

キャプチャ7.PNG加賀の盟約「混元丹」は、滋養強壮に効果のある薬剤として400年の歴史を持っていますが、江戸時代には主材料も胎盤を用いていたということですが、現在は配合されていないとのことです。

◇ 近代におけるプラセンタ開発史 ◇
プラセンタは女性のものと思われがちですが、男性にも良いとされています。
老若男女問わず、万人に素晴らしい効果を発揮してくれることでしょう。

1933年・・・ ソ連の医師フィラトフ博士「組織療法」で胎盤を使用
1947年・・・ 医薬品の胎盤製剤 (錠剤) 発売する
1953年・・・ 稗田 憲太郎博士 日本に組織療法を伝える
1956年・・・ 更年期障害の治療薬として「メルスモン」が認可を受け発表
        (当初の適応症)
        更年期障害、乳汁分泌不全、披露、貧血、術後回復、貧血虚弱児発育障害
        の治療
1959年・・・ 稗田 憲太郎博士の開発した「胎盤漿」が肝硬変治療「ラエンネック」
        として認可を受け発売する


近年の研究や開発が進むことによって、
   私たちはますます上質なプラセンタを手にすることができるようになるでしょう。

検索フォーム
ビジネス集
■ 馬 プラセンタ
■ 竹炭の里 『化粧品・炭製品』
■ ダイエットコーヒー
■ パワーストーン
カテゴリ
アンチエイジング
老化防止 http://www.rouka-manabi.com/expression/skin.html 男性の更年期障害・原因と治療 ニキビ治療と対策 40歳代からのアンチエイジング 洗顔方法と洗顔選び
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
プロフィール
プラセンタ
RSSリンクの表示
プラセンタ
↑ご購入をご希望の方はこちらから
プラセンタ
★在宅ワーク人気ランキング1位! ★悪徳在宅ワークに引掛らないで!
ランキング
フリーエリア
メンバー 「自己紹介」
キャプチャ69 キャプチャ70.PNG キャプチャ71 キャプチャ72
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。